report

6月特別企画のレポートです。

特別企画:モデル撮影練習会を行いました。

2016年6月25日に、岐阜市の本願寺岐阜別院にて「ぱんだ@カメラ」特別企画を行いました。

今回は松田先生にアドバイスを頂きながら、モデル役のサークルメンバーを撮影するという、モデル撮影の”練習会”。本物のモデルじゃないので、”練習会”と名付けました。
普段ポートレートを撮らない方も、ポートレートを撮るのが好きな方も黙々と撮影していましたよ。




広いお寺さんの本堂で、撮影会はスタート。 お抹茶の作法を知っているメンバーに手本を見せてもらいながら、幹事がお抹茶をたてます。

モデルから見た参加者はこんな感じ。大胆に動いて、自分の撮りたいイメージで撮っていた模様。
レフ版持参の方も居て、びっくり!レフ版は表と裏で金色と銀色とを使い分けられるようになっていました。その日の天候や顔映りによって使い分けるそう。ほほう、なるほど。



せっかくモデルが2人居るので、”お抹茶をたてる人+飲む人”という場面や、2人揃って”踊りの振り付け”もしてみたり。

「踊ったことないからできないよ~」
というモデルちゃんの素の表情を上手く捉えていたメンバーもいましたよ♪

お寺さんの和風な雰囲気と浴衣姿がマッチして、とても良い雰囲気の写真が撮れました。




メンバーの中にはポージングをリクエストしてくれる方や、「はい、こっち目線くださーい」なんて言ってくれる方も居まして。その指示の出し方がとても上手だったんですよー。
モデル撮影はモデルの心を開くことも重要ですものね。勉強になります。

この日は蒸し暑かったけど、扇子で風邪を送ってくれた方もいて、心遣いに感動しました!ありがとうございました。レフ版持ってきて下さった方、お抹茶を教えて下さった方、松田先生、モデルを引き受けてくれた方、皆様のおかげで良い撮影会になりました。ありがとうございました!

さて、次回の撮影会は7月16日。豊田市で開催される「おいでんまつり」の撮影をしに行きます。幹事は初めて見るので、どんなのかワクワク♪1人でお祭りを撮るのはちょっと。。。みんなでなら行ってみたいかも!と思われた方はこちらから参加のお申込みをどうぞ。

>>今後のイベントを見る

>>ぱんだ@カメラのお試し体験に参加する